アーカイブ ‘ 2010年 1月

Apache FOP – XMLファイルをPNGファイルに変換するには


今回は、XMLファイルをPNGファイルに変換してみます。

PDFファイルに変換する場合は、FOPをセットアップする際にMimeConstants.MIME_PDFを指定していたのですが、
PNGファイルに変換する場合はMimeConstants.MIME_PNGを指定するように変更するだけで出来てしまいます。

続きを読む

Apache FOP – XMLファイルをPDFファイルに変換するには


今回は、XMLファイルをPDFファイルに変換してみます。

続きを読む

Apache FOP – XMLファイルをFOファイルに変換するには


今回は、XMLファイルをFOファイルに変換してみます。

続きを読む

Apache FOP – FOファイルをPDFファイルに変換するには


Apache FOPは、コマンドラインからも実行することが出来ますが、
今回は、Javaプログラムから呼び出し、FOファイルをPDFファイルに変換してみます。

続きを読む

Apache FOP


Apache FOP (Formatting Objects Processor) とは、
XSL formatting objects (XSL-FO) 文書をPDFやPNGなどに変換したり、
プリンタに直接出力することができるライブラリです。

続きを読む

Apache POI – セルに設定されている値を取得するには


セルに設定された値を取得するには、セルに設定されている値の型によって取得方法が変わります。

boolean型の場合にはHSSFCellクラスのgetBooleanCellValueメソッドを、
エラーコードの場合にはHSSFCellクラスのgetErrorCellValueメソッドを、
計算式の場合にはHSSFCellクラスのgetCellFormulaメソッドを、
日付型の場合にはHSSFCellクラスのgetDateCellValueメソッドを、
数値の場合にはHSSFCellクラスのgetNumericCellValueメソッドを、
文字列の場合にはHSSFCellクラスのgetRichStringCellValueメソッドを使用します。

続きを読む

Apache POI – 列幅を自動調節するには


列幅を自動調節するには、HSSFSheetクラスのautoSizeColumnメソッドを使用します。

続きを読む

Apache POI – 印刷タイトルを設定には


印刷タイトルを設定には、HSSFWorkbookクラスのsetRepeatingRowsAndColumnsメソッドを使用します。

続きを読む

Apache POI – セルの範囲に名前を設定するには


セルの範囲に名前を設定するには、HSSFNameクラスのsetNameNameメソッドを使用します。

続きを読む

Apache POI – データの入力規則(別シート内のセルを指定した範囲指定)を設定するには


データの入力規則(別シート内のセルを指定した範囲指定)を設定するには、DVConstraintクラスのcreateFormulaListConstraintメソッドを使用し、別シートのセルの範囲を指定します。

続きを読む

return top