アーカイブ ‘ 2010年 4月

Oracle Tips – キャッシュをクリアするには


SQLの性能を検証する際に、キャッシュをクリアしながら測定する必要がありましたので、
忘れないうちにOracleのキャッシュをクリアする方法をメモっときます。

続きを読む

Java Tips – DOM – XPathを指定して属性の値を取得するには


DOM(Document Object Model)を使用して、XPathを指定して属性の値を取得する手順は以下の通りです。

  1. XPathFactoryクラス、XPathクラスを使用して、XPathを作成します。
  2. XPathクラスのevaluateメソッドで、XPathを指定して属性の値を取得します。

続きを読む

Java Tips – DOM – XPathを指定して要素の値を取得するには


DOM(Document Object Model)を使用して、XPathを指定して要素の値を取得する手順は以下の通りです。

  1. XPathFactoryクラス、XPathクラスを使用して、XPathを作成します。
  2. XPathクラスのevaluateメソッドで、XPathを指定して要素の値を取得します。

続きを読む

Java Tips – DOM – XMLドキュメントの属性のインデックスを指定して属性の値を取得するには


DOM(Document Object Model)を使用して、XMLドキュメントの属性のインデックスを指定して属性の値を取得する手順は以下の通りです。

  1. NodeクラスのgetAttributesメソッドを使用して、要素に設定されている全ての属性を取得します。
  2. NamedNodeMapクラスのitemメソッドを使用して、指定したインデックスの属性を取得します。
  3. NodeクラスのgetNodeValueメソッドを使用して、属性の値を取得します。

続きを読む

Java Tips – DOM – XMLドキュメントの属性の名称を指定して属性の値を取得するには


DOM(Document Object Model)を使用して、XMLドキュメントの属性の名称を指定して属性の値を取得する手順は以下の通りです。

  1. NodeクラスのgetAttributesメソッドを使用して、要素に設定されている全ての属性を取得します。
  2. NamedNodeMapクラスのgetNamedItemメソッドを使用して、指定した名称の属性を取得します。
  3. NodeクラスのgetNodeValueメソッドを使用して、属性の値を取得します。

続きを読む

Java Tips – DOM – XMLドキュメントの要素のテキストを取得するには


DOM(Document Object Model)を使用して、XMLドキュメントの要素のテキストを取得する手順は以下の通りです。

  1. NodeクラスのgetNodeTypeメソッドで、テキストノードかどうかを確認します。
  2. テキストノードであった場合に、NodeクラスのgetNodeValueメソッドでテキストを取得します。

続きを読む

Java Tips – DOM – XMLドキュメントのルート要素の子要素(複数)の情報を取得するには


DOM(Document Object Model)を使用して、XMLドキュメントのルート要素の子要素(複数)の情報を取得する手順は以下の通りです。

  1. 最初の要素をNodeクラスのgetFirstChildメソッドで取得します。
  2. 次の要素はNodeクラスのgetNextSiblingメソッドで取得します。

続きを読む

Java Tips – DOM – XMLドキュメントのルート要素の情報を取得するには


DOM(Document Object Model)を使用して、XMLドキュメントのルート要素の情報を取得する手順は以下の通りです。

  1. DOMParserクラスのparseメソッドで、XMLドキュメントのパース処理を行います。
  2. DOMParserクラスのgetDocumentメソッドで、DOCUMENTノードを取得します。
  3. DocumentクラスのhasChildNodesメソッドで、ルート要素が存在するかどうかをチェックします。
  4. ルート要素が存在する場合には、DocumentクラスのgetFirstChildメソッドで、ルート要素を取得します。

続きを読む

Java Tips – DOM – XMLドキュメントのDOCUMENTノードの情報に取得するには


DOM(Document Object Model)を使用して、XMLドキュメントのDOCUMENTノードの情報に取得する手順は以下の通りです。

  1. DOMParserクラスのparseメソッドで、XMLドキュメントのパース処理を行います。
  2. DOMParserクラスのgetDocumentメソッドで、DOCUMENTノードを取得します。

続きを読む

Java Tips – DOM – XMLドキュメントをファイルに出力する際のインデントを設定するには


DOM(Document Object Model)を使用して、XMLドキュメントをファイルに出力する際のインデントを設定する手順は以下の通りです。

  1. TransformerクラスのsetOutputPropertyメソッドで、OutputKeys.INDENTOutputPropertiesFactory.S_KEY_INDENT_AMOUNTを指定します。

続きを読む

return top