WordPress – Similar Postsプラグイン – 設定方法


Similar Postsプラグインで関連記事を表示するための設定を行います。

1.ダッシュボードから「設定」⇒「Similar Posts」を選択します。

2.「General」タブの下記の項目を設定します。
 ・Number of posts to show:
   関連記事として表示する件数を指定します。
 ・Match the current post’s category?:
   同一カテゴリの記事を関連記事として表示する場合に“Yes”を指定します。
 ・Match the current post’s tags?:
   同一タグの記事を関連記事として表示する場合に“Yes”を指定します。

3.「Output」タブの下記の項目を設定します。
 ・Output template:
   関連記事として表示する書式を指定します。
 ・Default display if no matches:
   関連記事として表示する記事が存在しない場合に表示する文言を指定します。

4.「Placement」タブの下記の項目を設定します。
 ・Output after post:
   各記事の最後に関連記事を表示する場合に“Yes”を指定します。
   また、関連記事として表示する書式も指定します。
 ・Output in RSS feeds:
   RSSフィードに関連記事を表示する場合に“Yes”を指定します。

5.「Other」タブの下記の項目を設定します。
 ・Relative importance of:
   記事の本文、タイトル、タグの関連キーワードの重要度を設定します。
   3つの項目の合計が100になるようにします。

6.「Manage the Index」タブの下記の項目を設定します。
 ・Handle extended characters?:
   日本語などマルチバイト文字を含む場合に“Yes”を指定します。
 ・Treat as Chinese, Korean, or Japanese?:
   日本語などマルチバイト文字を含む場合に“Yes”を指定します。

他の項目については、目的に応じて適時変更してください。

関連記事

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top