Apache Commons Lang – NumberUtils(Min / Max)


引き続き、NumberUtilsクラスの説明です。

今回は、最小値・最大値についてです。


min

public static long min(long[] array)

指定されたlong型の配列の中から最小値を返却します。


パラメータ:
array – long型の配列
戻り値:
long型の配列の中の最小値
例外:
IllegalArgumentException – 指定されたlong型の配列がNULL、または空の場合


min

public static int min(int[] array)

指定されたint型の配列の中から最小値を返却します。


パラメータ:
array – int型の配列
戻り値:
int型の配列の中の最小値
例外:
IllegalArgumentException – 指定されたint型の配列がNULL、または空の場合


min

public static short min(short[] array)

指定されたshort型の配列の中から最小値を返却します。


パラメータ:
array – short型の配列
戻り値:
short型の配列の中の最小値
例外:
IllegalArgumentException – 指定されたshort型の配列がNULL、または空の場合


min

public static byte min(byte[] array)

指定されたbyte型の配列の中から最小値を返却します。


パラメータ:
array – byte型の配列
戻り値:
byte型の配列の中の最小値
例外:
IllegalArgumentException – 指定されたbyte型の配列がNULL、または空の場合


min

public static double min(double[] array)

指定されたdouble型の配列の中から最小値を返却します。


パラメータ:
array – double型の配列
戻り値:
double型の配列の中の最小値
例外:
IllegalArgumentException – 指定されたdouble型の配列がNULL、または空の場合


min

public static float min(float[] array)

指定されたfloat型の配列の中から最小値を返却します。


パラメータ:
array – float型の配列
戻り値:
float型の配列の中の最小値
例外:
IllegalArgumentException – 指定されたfloat型の配列がNULL、または空の場合


max

public static long max(long[] array)

指定されたlong型の配列の中から最大値を返却します。


パラメータ:
array – long型の配列
戻り値:
long型の配列の中の最大値
例外:
IllegalArgumentException – 指定されたlong型の配列がNULL、または空の場合


max

public static int max(int[] array)

指定されたint型の配列の中から最大値を返却します。


パラメータ:
array – int型の配列
戻り値:
int型の配列の中の最大値
例外:
IllegalArgumentException – 指定されたint型の配列がNULL、または空の場合


max

public static short max(short[] array)

指定されたshort型の配列の中から最大値を返却します。


パラメータ:
array – short型の配列
戻り値:
short型の配列の中の最大値
例外:
IllegalArgumentException – 指定されたshort型の配列がNULL、または空の場合


max

public static byte max(byte[] array)

指定されたbyte型の配列の中から最大値を返却します。


パラメータ:
array – byte型の配列
戻り値:
byte型の配列の中の最大値
例外:
IllegalArgumentException – 指定されたbyte型の配列がNULL、または空の場合


max

public static double max(double[] array)

指定されたdouble型の配列の中から最大値を返却します。


パラメータ:
array – double型の配列
戻り値:
double型の配列の中の最大値
例外:
IllegalArgumentException – 指定されたdouble型の配列がNULL、または空の場合


max

public static float max(float[] array)

指定されたfloat型の配列の中から最大値を返却します。


パラメータ:
array – float型の配列
戻り値:
float型の配列の中の最大値
例外:
IllegalArgumentException – 指定されたfloat型の配列がNULL、または空の場合


min

public static long min(long a, long b, long c)

指定されたlong型の3つの値の中から最小値を返却します。


パラメータ:
a – long型の値
b – long型の値
c – long型の値
戻り値:
long型の3つの値の中の最小値


min

public static int min(int a, int b, int c)

指定されたint型の3つの値の中から最小値を返却します。


パラメータ:
a – int型の値
b – int型の値
c – int型の値
戻り値:
int型の3つの値の中の最小値


min

public static short min(short a, short b, short c)

指定されたshort型の3つの値の中から最小値を返却します。


パラメータ:
a – short型の値
b – short型の値
c – short型の値
戻り値:
short型の3つの値の中の最小値


min

public static byte min(byte a, byte b, byte c)

指定されたbyte型の3つの値の中から最小値を返却します。


パラメータ:
a – byte型の値
b – byte型の値
c – byte型の値
戻り値:
byte型の3つの値の中の最小値


min

public static double min(double a, double b, double c)

指定されたdouble型の3つの値の中から最小値を返却します。


パラメータ:
a – double型の値
b – double型の値
c – double型の値
戻り値:
double型の3つの値の中の最小値


min

public static float min(float a, float b, float c)

指定されたfloat型の3つの値の中から最小値を返却します。


パラメータ:
a – float型の値
b – float型の値
c – float型の値
戻り値:
float型の3つの値の中の最小値


max

public static long max(long a, long b, long c)

指定されたlong型の3つの値の中から最大値を返却します。


パラメータ:
a – long型の値
b – long型の値
c – long型の値
戻り値:
long型の3つの値の中の最大値


max

public static int max(int a, int b, int c)

指定されたint型の3つの値の中から最大値を返却します。


パラメータ:
a – int型の値
b – int型の値
c – int型の値
戻り値:
int型の3つの値の中の最大値


max

public static short max(short a, short b, short c)

指定されたshort型の3つの値の中から最大値を返却します。


パラメータ:
a – short型の値
b – short型の値
c – short型の値
戻り値:
short型の3つの値の中の最大値


max

public static byte max(byte a, byte b, byte c)

指定されたbyte型の3つの値の中から最大値を返却します。


パラメータ:
a – byte型の値
b – byte型の値
c – byte型の値
戻り値:
byte型の3つの値の中の最大値


max

public static double max(double a, double b, double c)

指定されたdouble型の3つの値の中から最大値を返却します。


パラメータ:
a – double型の値
b – double型の値
c – double型の値
戻り値:
double型の3つの値の中の最大値


max

public static float max(float a, float b, float c)

指定されたfloat型の3つの値の中から最大値を返却します。


パラメータ:
a – float型の値
b – float型の値
c – float型の値
戻り値:
float型の3つの値の中の最大値

関連記事

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top