Cygwin – インストール


Android NDK(Native Development Kit)をWindows環境で利用するには、
CygwinというUnixエミュレータが必要ですので、
インストールする手順をまとめました。

1. CygwinからSetup.exeをダウンロードします。

2. Setup.exeを実行します。

3. 「次へ」ボタンを押下します。

4. 「Install from Internet」を選択し、「次へ」ボタンを押下します。

5. インストールするディレクトリを指定し、「次へ」ボタンを押下します。

6. ダウンロードしたパッケージの保存ディレクトリを指定し、「次へ」ボタンを押下します。

7. プロキシ設定が必要であれば指定し、「次へ」ボタンを押下します。

8. 一覧からダウンロードサイトを選択し、「次へ」ボタンを押下します。

9. Develカテゴリーからgccとmakeを選択し、「次へ」ボタンを押下します。



10. パッケージ間の依存関係を解消するため、自動的にパッケージが選択されているのを確認し、
 「次へ」ボタンを押下します。

11. インストールが完了するまで、しばらく待ちます。

12. 「完了」ボタンを押下します。

13. デスクトップ上に作成されたCygwinのショートカットをクリックしてCygwinを起動すると、
 ターミナルウィンドウが開き、「.bashrc」、「.bash_profile」、「.inputrc」、「.profile」が生成されます。

14. ターミナルウィンドウで、“gcc”と“make”を実行し、正常にインストールされていることを確認します。

以上。

関連記事

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top