Android – Hello JNIサンプルプログラムを実行してみるには


Android NDK(Native Development Kit)に付属しているサンプルプロジェクトの「hello-jni」を
Windows上でビルドして、実行するまでの手順をまとめてみました。

<<前提条件>>
・Cygwinがインストールされていること。
・Android NDKが下記のディレクトリにインストールされていること。

C:\android-ndk-r5b

1. Cygwinを起動します。

2. 「hello-jni」プロジェクトのディレクトリに移動し、「ndk-build」コマンドを実行します。

 「hello-jni」プロジェクトは

C:\android-ndk-r5b\samples\hello-jni

 にありますので、Cygwin上では、

/cygdrive/c/android-ndk-r5b/samples/hello-jni/

 となります。

3. ビルドが成功し、下記のライブラリが作成されていことを確認します。

c:\android-ndk-r5b\samples\hello-jni\obj\local\armeabi\libhello-jni.so

4. Eclipseを起動します。

5. メニューから「ファイル」→「新規」→「Androidプロジェクト」を選択します。

6. 「外部ソースからプロジェクトを作成」を選択し、「hello-jni」プロジェクトのディレクトリを指定し、
 「完了」ボタンを押下します。

7. パッケージエクスプローラで「Hello-jni」プロジェクトを選択した状態で、
 メニューから「実行」→「新規」→「Androidアプリケーション」を選択します。

8. エミュレーターが起動し、作成したアプリケーションが表示されます。

以上。

関連記事

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top