Android – 5iveStar 勤務表管理


1ヶ月毎の勤務時間を簡単に管理するためのアプリです。

5iveStar 勤務表管理

登録した勤務時間を1ヶ月単位で集計し、EXCELファイルやCSVファイルに出力することができます。
※EXCELファイルに出力する場合は、テンプレートファイルが必要になりますので、
下記からダウンロードしてください。
テンプレートファイル

勤務時間の計算方法のカスタマイズ、他システムとのデータ連携、
EXCELテンプレートファイルの変更などをご検討の場合は、お気軽にご相談ください。

まだまだ、これから機能改善を行っていきますので、よろしくお願い致します。

▼使い方▼
アプリを起動すると、当日の勤務表入力画面が開きます。

開始時刻/終了時刻/昼休憩時間/その他休憩時間を指定すると、作業時間が自動計算されて表示されます。

入力した勤務情報を保存する場合は、メニューの「保存」をタップします。
表示している日付の勤務表を削除する場合は、メニューの「削除」をタップします。

メニューの「一括入力」をタップすると、当月分の勤務情報が一括で登録します。
※現バージョンでは、土日祝日を休日として扱います。

メニューの「一覧」をタップすると、勤務表一覧画面が開き、当月分の勤務情報が表示されます。

勤務表一覧画面のメニューの「前の月」をタップすると前月分の勤務情報が、
「次の月」をタップすると次月分の勤務情報が表示されます。
メニューの「年月指定」をタップすると年月指定ダイアログが開きますので、
指定した年月の勤務情報を表示させることができます。
左右にスライドさせることで年月を移動させることもできます。

メニューの「ファイル出力」をタップすると、勤務表を設定画面の出力ファイル種類で指定した
ファイルに出力します。

一覧を長押しすると、勤務表入力画面が開きます。

▼設定方法▼
勤務表入力画面/勤務表一覧画面のメニューの「設定」をタップすると、設定画面が開きます。
設定画面では下記の項目を設定することができます。

○ 開始時刻
 勤務表入力画面の開始時刻の初期値を指定します。

○ 終了時刻
 勤務表入力画面の終了時刻の初期値を指定します。

○ 昼休憩
 勤務表入力画面の昼休憩の初期値を指定します。

○ その他休憩
 勤務表入力画面のその他休憩の初期値を指定します。

○ 入力間隔
 勤務表入力画面の開始時刻/終了時刻/昼休憩/その他休憩の入力間隔を1分/5分/10分/15分/30分から選択します。

○ ファイル出力ディレクトリ
 EXCELファイルやCSVファイルを出力するSDカードのディレクトリを指定します。
 初期設定の状態では下記のディレクトリに出力されます。
 /sdcard/5iveStar

 EXCELファイルの出力時に使用するテンプレートファイルもここで指定したディレクトリに保存してください。

○ 出力ファイル種類
 出力するファイルの種類を選択します。
 現在のバージョンでは、EXCELファイルとCSVファイルに対応しています。

○ 所属
 EXCELファイルの所属欄に出力する値を指定します。

○ 名前
 EXCELファイルの名前欄に出力する値を指定します。

○ 全データ削除&設定値初期化
 入力されている勤務表データを全て削除し、設定値を初期化します。
 削除した勤務表データは元に戻せませんので、ご注意ください。

▼アンイストール時の注意事項▼
本アプリをアンイストールしても、出力したEXCELファイルやCSVファイルは削除されません。
お手数ですが、任意のファイルマネージャ等を使用し、ファイル出力ディレクトリを削除してください。
初期設定の状態では下記のディレクトリを削除してください。
 /sdcard/5iveStar

▼動作確認機種▼
— DoCoMo —
AQUOS PHONE(SH-12C)

関連記事

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top