PMD – Java Loggingルール・セット


java.util.logging.Loggerに関するルールセットです。
※PMD 3.9に対応しています。

MoreThanOneLogger

クラス内に複数のLoggerが宣言されていないかチェックします。

class Foo
{
    // 複数のLoggerが宣言されているのでNG!
    Logger log = Logger.getLogger(Foo.class.getName());
    Logger log2 = Logger.getLogger(Foo.class.getName());
}

LoggerIsNotStaticFinal

static finalで宣言されていないかチェックします。

class Foo
{
    Logger log = Logger.getLogger(Foo.class.getName());

    // Loggerはstatic finalで宣言すべきである
    // static final Logger log = Logger.getLogger(Foo.class.getName());
}

SystemPrintln

System.(out|err).printが使用されていないかチェックします。

class Foo
{
    Logger log = Logger.getLogger(Foo.class.getName());

    public void testA ()
    {
        // System.out.printlnが使用されているのでNG!
        System.out.println("Entering test");
    }
}

AvoidPrintStackTrace

printStackTrace()が使用されていないかチェックします。

class Foo
{
    void bar()
    {
        try
        {
            // …
        }
        catch (Exception e)
        {
            // printStackTrace()が使用されているのでNG!
            e.printStackTrace();
        }
    }
}

関連記事

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top