PMD – Migrationルール・セット


JDKのバージョンに関するルールセットです。
直接、migrating.xmlを使用するのではなく、migrating_to_13.xmlようにラッピングしたルール・セットを使用してください。
※PMD 3.9に対応しています。


ReplaceVectorWithList

Vectorが使用されているかチェックします。
Vectorの代わりにjava.util.ArrayListを使用すべきです。

public class Foo
{
    void bar()
    {
        Vector v = new Vector();
    }
}

ReplaceHashtableWithMap

Hashtableが使用されているかチェックします。
Hashtableの代わりにjava.util.Mapを使用すべきです。

public class Foo
{
    void bar()
    {
        Hashtable h = new Hashtable();
    }
}

ReplaceEnumerationWithIterator

Enumerationが使用されているかチェックします。
Enumerationの代わりにjava.util.Iteratorを使用すべきです。

public class Foo implements Enumeration
{
    private int x = 42;

    public boolean hasMoreElements()
    {
        return true;
    }

    public Object nextElement()
    {
        return String.valueOf(i++);
    }
}

AvoidEnumAsIdentifier

“enum”が使用されているかチェックします。
JDK1.5から“enum”がキーワードになっています。

public class A
{
    public class foo
    {
        String enum = "foo";
    }
}

AvoidAssertAsIdentifier

“assert”が使用されているかチェックします。
JDK1.4から“assert”がキーワードになっています。

public class A
{
    public class foo
    {
        String assert = "foo";
    }
}

IntegerInstantiation

new Integer()が使用されているかチェックします。
new Integer()の代わりにInteger.valueOf(0)を使用すべきです。

public class Foo
{
    // Integer i = Integer.valueOf(0);に変更すべきです
    private Integer i = new Integer(0);
}

関連記事

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top