Checkstyle – Whitespace


空白に関するチェックです。

※Checkstyle 4.3に対応しています。


EmptyForInitializerPad

forステートメントのinitialization(第1パラメータ)が空の場合、スペースが含まれているかどうかチェックします。

Properties

◆ option

nospaceの場合、スペースが含まれている場合はチェックNGです。

spaceの場合、スペースが含まれている場合はチェックOKです。

デフォルト値はnospaceです。


EmptyForIteratorPad

forステートメントのstep(第3パラメータ)が空の場合、スペースが含まれているかどうかチェックします。

Properties

◆ option

nospaceの場合、スペースが含まれている場合はチェックNGです。

spaceの場合、スペースが含まれている場合はチェックOKです。

デフォルト値はnospaceです。


MethodParamPad

メソッド定義にスペースが含まれているかどうかチェックします。

Properties

◆ option

nospaceの場合、スペースが含まれている場合はチェックNGです。

spaceの場合、スペースが含まれている場合はチェックOKです。

デフォルト値はnospaceです。

◆ allowLineBreaks

左括弧の前で改行を許可するかどうか指定します。

デフォルト値はfalseです。

◆ tokens

チェック対象を指定します。

デフォルト値はCTOR_DEF,LITERAL_NEW,METHOD_CALL,METHOD_DEF,

SUPER_CTOR_CALLです。


NoWhitespaceAfter

トークンの後ろに空白がないかチェックします。

Properties

◆ allowLineBreaks

トークンの後ろで改行を許可するかどうかを指定します。

デフォルト値はtrueです。

◆ tokens

チェック対象を指定します。

デフォルト値はARRAY_INIT,BNOT,DEC,DOT,INC,LNOT,UNARY_MINUS,UNARY_PLUSです。


NoWhitespaceBefore

トークンの前に空白がないかチェックします。

Properties

◆ allowLineBreaks

トークンの後ろで改行を許可するかどうかを指定します。

デフォルト値はtrueです。

◆ tokens

チェック対象を指定します。

デフォルト値はSEMI,POST_DEC,POST_INCです。


OperatorWrap

行の区切りにオペレータがきた場合のオペレータの位置をチェックします。

Properties

◆ option

オペレータの位置を指定します。

nlの場合、行の先頭にオペレータがある場合はチェックOKです。

eolの場合、行末にオペレータがある場合はチェックOKです。

デフォルト値はnlです。

◆ tokens

チェック対象を指定します。

デフォルト値はBAND,BOR,BSR,BXOR,COLON,DIV,EQUAL,GE,GT,LAND,LE,

LITERAL_INSTANCEOF,LOR,LT,MINUS,MOD,NOT_EQUAL,PLUS,

QUESTION,SL,SR,STARです。


ParenPad

括弧内の空白をチェックします。

Properties

◆ option

nospaceの場合、スペースが含まれている場合はチェックNGです。

spaceの場合、スペースが含まれている場合はチェックOKです。

デフォルト値はnospaceです。

◆ tokens

チェック対象を指定します。

デフォルト値はCTOR_CALL,LPAREN,METHOD_CALL,RPAREN,SUPER_CTOR_CALLです。


TypecastParenPad

キャスト宣言の括弧内の空白をチェックします。

Properties

◆ option

nospaceの場合、スペースが含まれている場合はチェックNGです。

spaceの場合、スペースが含まれている場合はチェックOKです。

デフォルト値はnospaceです。

◆ tokens

チェック対象を指定します。

デフォルト値はTYPECAST,RPARENです。


TabCharacter

タブが使われているかチェックします。


WhitespaceAfter

トークンの後ろに空白があるかチェックします。

Properties

◆ tokens

チェック対象を指定します。

フォルト値はCOMMA,SEMI,TYPECASTです。


WhitespaceAround

トークンの前に空白があるかチェックします。

Properties

◆ tokens

チェック対象を指定します。

デフォルト値は全てです。

◆ allowEmptyConstructors

空のコンストラクタを許可するかどうかを指定します。

デフォルト値はfalseです。

◆ allowEmptyMethods

空のメソッドを許可するかどうかを指定します。

デフォルト値はfalseです。

関連記事

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top