WordPress – 404エラーの場合のエラーページをカスタマイズするには


WordPressでは存在しないページにアクセスされた場合に表示するエラーページを簡単に作ることができます。

続きを読む

WordPress – AdSense Deluxe WordPressプラグイン


まずは、WordPressでAdSenseを表示できるようにするため、AdSense Deluxe WordPress Pluginを入れました。

インストールはとても簡単でしたよ。
ダウンロードはこちらから。

AdSense-Deluxe WordPress Plugin

HTML – マウスドラッグを抑制するには


IEでマウスによるドラッグを出来なくするには、IE限定のようですが、<body>タグにonselectstart="return false"を指定するだけで出来ます。

これでマウスによるドラッグでの選択は出来ませんが、ソースを表示されてしまえば、どうしようもありません。

他のタグで個別に指定することも出来ますが、他の箇所からドラッグされた場合は、まとめて文字選択されてしまいます。

<html>
  <head>
    <meta HTTP-EQUIV="Content-Script-Type" CONTENT="text/javascript">
    <title>マウスによるドラッグを出来なくする方法</title>
  </head>
  <body onselectstart="return false">
  マウスでドラッグしても選択が出来ません。
  </body>
</html>

Java Tips – サムネイル画像を作成するには


サムネイル画像を作成するサンプルプログラムです。

  1. 元のサイズの1/10のサムネイル画像を作成します。

続きを読む

Java Tips – リフレクションを使用してクラスを分析するには


リフレクションを使用して、クラスの構造を取得します。

  1. クラス内のフィールドを分析します。
  2. クラス内のコンストラクタを分析します。
  3. クラス内のメソッドを分析します。

続きを読む

Java Tips – サンプルプログラムのスーパークラス&設定ファイル


今後、展開するサンプルプログラムのスーパークラスです。

続きを読む

Java Tips – 実行中のメソッド名を取得するには


ログを出力する時にクラス名やメソッド名を含めて出力することがありますが、
メソッド名を文字列で埋め込んでいると、
メソッド名を変更した場合にログに出力する文字列の方を直し忘れたり、
他のところからコピーしたままで別のメソッド名のままになってたりするので、
動的に取得できる方法がないかと探していたところ、

new Throwable().getStackTrace()[0].getMethodName();

で取得できることが分かりました。

でも、Throwableのインスタンスを生成していて、かなりコストが掛かりますのでご注意を。。。

Checkstyle – Antからの使用方法


AntのデフォルトタスクにCheckStyleはありませんので、taskdef要素で宣言する必要があります。
以下は、build.xmlのサンプルです。
必要に応じて変更してください。

<!-- チェック対象のソースファイルがあるディレクトリ -->
<property name="src.dir" value="D:/HOGEHOGE/WEB-INF/src" />

<!-- CheckStyleインストールディレクトリ -->
<property name="checkstyle.dir" value="D:/checkstyle-4.3" />

<target name="CheckStyle">
  <!-- CheckStyleの宣言 -->
  <taskdef resource="checkstyletask.properties"
      classpath="${checkstyle.dir}/checkstyle-all-4.3.jar" />

  <checkstyle config="checkstyle_checks.xml"
      failureProperty="checkstyle.failure"
      failOnViolation="false">
    <!-- コードレビュー結果出力ファイル -->
    <formatter type="xml" tofile="checkstyle_report.xml" >

    <!-- チェック対象のファイル指定 -->
    <fileset dir="${src.dir}">
      <include name="="**/*.java" />
    </fileset>
  </checkstyle>

  <!-- コードレビュー結果ファイルのHTML変換 -->
  <style in="checkstyle_report.xml"
      out="checkstyle_report.html"
      style="checkstyle-noframes.xsl" />
</target>

Checkstyle – Headers


ヘッダー内容に関するチェックです。

※Checkstyle 4.3に対応しています。

続きを読む

Checkstyle – Coding


コーディングのチェックです。

※Checkstyle 4.3に対応しています。

続きを読む

return top