Checkstyle – Headers


ヘッダー内容に関するチェックです。

※Checkstyle 4.3に対応しています。


Header

指定されたヘッダー内容と等しいかどうかチェックします。

Properties

◆ headerFile

ヘッダー内容を記述したファイル名を指定します。

デフォルト値はnullです。

◆ header

ヘッダー内容を文字列で指定します。

デフォルト値はnullです。

◆ ignoreLines

チェック対象外とする行を指定します。

デフォルト値は{}です。


RegexpHeader

正規表現を含む指定されたヘッダー内容と等しいかどうかチェックします。

※チェック対象ファイルはjavaファイルのみです。

Properties

◆ headerFile

ヘッダー内容を記述したファイル名を指定します。

デフォルト値はnullです。

◆ header

ヘッダー内容を文字列で指定します。

デフォルト値はnullです。

◆ multiLines

繰り返しを許可する行を指定します。

デフォルト値は{}です。


CrossLanguageRegexpHeader

正規表現を含む指定されたヘッダー内容と等しいかどうかチェックします。

Properties

◆ charset

ファイルのエンコーディングを指定します。

デフォルト値はシステムプロパティ”file.encoding”で取得できるエンコーディングです。

◆ fileExtensions

チェック対象とするファイルの拡張子を指定します。

デフォルト値はjava,txt,properties,html,jsp,xml,wsdl,js,css,idl,c,cc,cpp,cxx,h,cs,sh,py,batです。

◆ headerFile

ヘッダー内容を記述したファイル名を指定します。

デフォルト値はnullです。

◆ header

ヘッダー内容を文字列で指定します。

デフォルト値はnullです。

◆ multiLines

繰り返しを許可する行を指定します。

デフォルト値は{}です。

関連記事

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top